DHAサプリ 脳

DHAサプリメントは、DHAを手軽に摂取できる為、大変便利な食品です。

いつでも、どこででも、少ない量で効率良く取り込む事が出来るのもメリットの一つです。

DHAは赤血球の柔軟性をたかめてくれるので、末梢の毛細血管に至るまで血流が良くなります。

その結果、全身の血液の流れが良くなり、脳梗塞の予防にとても効果があります。

また、DHAは脳の神経細胞を柔らかく元気にもしてくれるので、記憶力や学習能力の向上に役立ちます。

ところが、あまり魚を食べなくなった今日では、常にDHAが不足している状態が続いているので、DHAサプリメントで積極的に補う事が必要があります。

DHAサプリメントで補う事によって、脳からの情報伝達がスムーズに行われ、記憶力の向上や痴呆症の予防にも繋がるのです。

DHAサプリメントを摂取する際のポイントとしては、相乗効果が期待できるEPAサプリメントと一緒に摂取する事です。

そうする事によって、体をより元気にする事が出来るのです。

公式サイトはこちら
きなり DHAサプリ

現代人のさまざまな不調に効果が期待される成分とは

体全体が不調で倦怠感が残る場合には、血液の流れも滞っている可能性が高まります。

このような症状に対しては、DHAサプリメントで対処することができます。

DHAの効果によって、ドロドロだった血流がサラサラとなり、体の隅々までサラサラの血液が行き渡るようになります。

血流が改善することによって、顔色がよくなって不調を感じることもなくなります。

体が軽くなるように感じられ、慢性的な疲れも解消していきます。

DHAサプリメントの効果は相乗的となり、体全体の自然治癒力を高める働きもしてくれます。

血流の不調がもたらす危険性は重大ですが、DHAを意識的に摂取していれば動脈硬化や高血圧も予防しやすくなります。

現代人は欧米型の食事をするようになったため、血中のコレステロールや中性脂肪の数値が高くなる傾向にあります。

魚の摂取量は昔よりも減ったことで、慢性的なDHA不足となりました。

DHAサプリメントは現代人にとっての救世主となり、生活習慣病の予防に貢献しています。

脳の血流におすすめのサプリメント、セサミンと記憶力の関係を考えるとdhaを相乗効果的にパワーアップさせるDHAサプリメントを定期的に摂取したいですね

DHA 老人性痴呆症

今、DHAで老人性痴呆症が治るというトピックスをよく耳にします。

DHAはドコサヘキサエン酸の略で脳細胞からでている突起を伸ばす効果があると言われている成分です。

老人性痴呆症の方の脳細胞はすべてが死滅しているわけではなく残存している脳細胞から新しい突起をだすことで、すでに死滅した細胞の代わりになっているという報告もあります。

DHAは脳細胞の突起を伸ばすところに作用することで脳機能の維持や回復に関わっています。

さまざまな研究がすすむ中、最近の試みではアルツハイマー型痴呆症の予防や改善にまで効果が期待されてきています。

DHAには老人性痴呆症の改善や予防の他に学習機能の向上、視力低下の抑制、動脈硬化の予防や血栓の抑制、高血圧の抑制、運動能力の向上などが知られるようになりました。

また悪玉コレステロールを下げる効果であったり、中性脂肪を下げることも報告されています。

最近、とくに注目されているのは脳の老化現象はDHAの減少が原因になっているのかどうかという内容です。

このドコサヘキサエン酸を今後うまく活用し投与し続けることで衰えた脳機能を少しでも改善させ、本来の人間らしい生活を取り戻すひとつのきっかけになることを期待しています。